インスタグラムキャンペーンと広告予算の動向/インスタグラムアカウント運用代行

Instagramも利用ユーザー数が増加し、Instagramを活用する企業が増えてきました。当社に関しても多くの企業からご相談をいただいており、インスタグラムアカウント運用からインスタグラムキャンペーンまで幅広い業界でご支援させていただいております。

今回はインスタグラム広告を併用したインスタグラムキャンペーンを実施する際の、ここ最近の動向をご紹介したいと思います。

インスタグラムのキャンペーン広告予算はいくらが適切か?

ご存じのとおり、Instagramにおける広告はFacebook広告により配信されるのですが、広告効果を最大化するためにはCPC/CPMをどれだけ低くすることができるかという事が大事になります。このCPC/CPMに関してはFacebook広告のCTR/品質ランキング/エンゲージメント率ランキングが大きく影響してきます。いかにユーザーにクリックしたくなるようなクリエイティブ用意や仕掛けが必要となります。

以前であれば一定の基準を満たした内容であれば、当社ではCPCで平均50円程度、CPFで平均100円程度の成果を出すことができたので多くの予算を最初から投入しておりました。しかしながら、近況ではあまり多くの予算をかけすぎるとCPCが高騰化してしまう傾向があり、出稿期間における予算はあまり大きく設定しない方が無難です。もちろんキャンペーン内容やアカウントテーマによっては予算を大きく用意しても高いパフォーマンスを得られるケースもありますが、初めてインスタグラムキャンペーンを行う企業はご注意頂ければと思います。

インスタグラムキャンペーンを実施する際に1ヶ月の期間内における設定予算は30万円程度〜50万円程度がある程度CPC/CPMを抑えられる幅かなと感じております。ただし、キャンペーン内容やブランドによっては広告予算数百万円でも広告パフォーマンス高くキャンペーンを成功した実績もあります。

インスタグラム広告を併用したインスタグラムキャンペーンでお困りごとがあればいつでもご相談ください。

SNSアカウント運用に関するご相談はこちら