インスタグラム|リール広告の提供スタート

Instagramよると6月17日(米国時間)、インスタグラムのリールにおいて、リール広告の提供をスタートしたと発表がありました。Instagramによると発表時より、日本を含むリールが利用できるすべての国と地域で利用できるとありましたが、現時点では広告マネージャーからリール広告を設定する箇所が探し出せておりません。

なお、Instagramによると、リール広告はストーリーズ広告と同様に縦長の全画面で表示され、通常のリール動画の合間に表示される仕様のようです。様々な箇所からリールだけが再生される全画面ビューアーに移動すると、次々に再生される動画の間に広告を表示させる事ができるので、リールを閲覧するユーザーに対して自社ブランドをリーチさせる事ができます。広告は最大30秒までの動画を広告として出稿することができ、広告もリール動画のように一度再生が終わるとループで再生されます。

リールを閲覧するインスタグラムユーザーはある程度、インスタグラムを閲覧する時間や余裕のある環境にいる事が推測されますので、興味を引けば最後まで広告を閲覧してもらえる可能性は高いですね。

冒頭でも述べましたが、広告マネージャーから確認するとリール広告の設定はまだできないようでした。
※2021年6月18日12:00時点(日本時間)

広告の設定方法に関しては英語で記載がありましたが、基本的に広告マネージャーから設定できるように記載してありましたが、確認ができませんでした。今後アップデートされていくのでしょうか。

インスタグラム広告でフォロワーを短期間で1万人以上獲得したい、売上を伸ばしたいという企業の皆さまは
お気軽に弊社までご相談ください。

ご相談はこちらから