インスタグラムまとめ機能を活用する方法

Instagramまとめ機能のテスト開始

2020年9月15日、InstagramはInstagram上にあるおすすめの商品、スポット、投稿などを「まとめ」として公開・紹介できる機能の開始を発表しました。
現在はテスト段階なので一部のユーザーしか利用できません。

Instagramまとめ機能は何ができるのか?

Instagram記事から引用すると、まとめ機能を使うと、この昨日の作成者はInstagram上にシェアされている様々な商品やスポット(位置情報タグ)、フィード投稿を選び、タイトルや説明文を加えて記事のような形式で公開することができるとの事です。つまり、今まで投稿した内容をテーマで関連させ、より集約した形で紹介できるという事ですね。

また、以下のように書かれていることから、いかに興味のもたれるテーマを設計できるかがキーとなると言えます。

いま注目しているファッション小物、近所のカフェやレストラン、お気に入りの漫画アカウントなど、自分の興味関心に基づいて自由にテーマを設定し、おすすめのコンテンツを簡単に紹介することが可能です。公開されたまとめは作成者のプロフィール画面に表示され、IGTVやリールと同様、まとめ専用のタブから閲覧することができます。まとめを表示している画面で右上の紙飛行機アイコンをタップすると、ストーリーズやダイレクト機能で友達やフォロワーにシェアすることも可能です。また、自分のアカウントの投稿や商品が誰かのまとめに引用されると、アプリ内に通知が届きます。

Instagramまとめ機能のテスト内容

Facebookによるとまとめ機能に関しては以下の内容が含まれるようです。
インスタグラムまとめ機能が使える方は、是非試してみてください。

  • 商品まとめ:Instagramのショッピング機能を利用しているブランドの商品を引用し、まとめを作成できます。まとめには写真や動画だけでなく商品名や価格も表示され、タップすると商品詳細ページに飛ぶため、購入したい場合は「ウェブサイトで見る」をタップして外部ECサイトでショッピングを楽しむことが可能です。また、将来的にはクリエイターやパブリッシャーが作成した商品まとめが発見タブ内の機能「Instagramショップ」に掲載されるようになる予定です。
  • スポットまとめ:おすすめスポットの位置情報タグと、それに紐づくフィード投稿を選んでまとめを作成できます。
  • 投稿まとめ:フィード投稿を引用し、まとめを作成できます。フィードに投稿されていれば、リール動画やIGTV動画のプレビューなど、どんな種類の投稿でも引用することができます。

Instagramまとめ機能を使った事例

実際にInstagramまとめ機能を使った事例を紹介したいと思います。過去の投稿内容をまとめることができるので、関連づけた投稿を一括りにし、一種のwebページに近いものができそうです。

転載元:https://www.instagram.com/alisaueno/guide/2020/17849030597305878/

投稿内容が充実していて、複数のテーマに分けて紹介できるコンテンツ運用ができるアカウントであれば有益な機能だと思いました。ただし、まだテスト運用であることから全てのアカウントで使えるわけではありませんので、早く使ってみたいですね。この機能はInstagram上で自社のオウンドメディア的な見せ方を意識して活用するのが良いと思います。