インスタグラム広告/Facebook広告の広告セットで変わる広告単価

インスタグラム広告/Facebook広告の広告セットとは

インスタグラム広告(Facebook広告)の広告セットとは、広告の掲載方法を決めるものであり、成果を出す上で重要な設定要素となります。

主な設定項目は以下となります。

  • 広告ターゲット
    インスタグラム広告を露出するターゲットの設定ができます。年齢、性別、エリア、趣味嗜好など細かくターゲティングできるので自社ブランドの特性を活かして設定を行いましょう。
  • 予算と掲載期間
    インスタグラム広告を出稿する期間を選択できます。終了日も設定できるので、安心できます。
  • 入札価格
    Facebook広告(インスタグラム広告)は必ずオークション形式で広告が表示されます。ターゲットオーディエンスに対して広告主がオークションで競いあう形になります。主な要素は入札単価、推定アクション率、広告品質の3つです。入札価格もオークションに影響を与える重要な項目となります。

ターゲット設定の影響で広告単価は変わる!

インスタグラム広告は、Facebook広告システムから出稿する流れになるので上述した通り、様々な設定が可能です。ブランドによってターゲットが変化すると思います。世界に広められるのか、日本国内なのか、国内でも一部の地域のみなのかというエリアセグメント、男性ターゲットなのか、ユニセックスなブランドなのか、趣味嗜好で最適な設定はあるのかなど、Facebook広告のシステムを活用して自社ブランドの広告設定をどのように活用できるのかしっかりと考えてなくてはなりません。

結論として、大きくエリアなどでターゲットを絞り込んでしまうと広告単価が高騰します。逆に国内の女性くらいのセグメントであれば、そこまで広告単価は上がらず低い単価で運用が可能となります。

下記は、わずかな設定の差でクリック単価が大きく変化した例です。

微妙なチューニングでCPCが¥30も変わってきます。何十万円〜何百万円という広告費から考えると得られる結果は大きく変わります。他にもインスタグラム広告(Facebook広告)は設定一つで成果に雲泥の差がでます。

インスタグラム広告設定のポイント

インスタグラム広告を出稿する目的として、弊社によくあるご相談内容は
以下2つです。

  • インスタグラムフォロワーを増やしたい
  • webやアプリ等に誘導したい

この目的に対してインスタグラム広告で設定するポイントをご紹介いたします。

  • キャンペーンの目的はトラフィックを選択する
  • 広告配信の最適化は”リンクのクリック”を選択する
  • オーディエンス規模は100万人以上を推奨
  • 出稿開始時のクリック単価は自動設定でなく、¥40以下で行う

今回ご紹介したポイントをご参考にインスタグラム広告運用にお役立て頂ければ幸いです。弊社では予算を最大限活かすインスタグラム広告運用が可能です。
お気軽にご相談ください。