来店機会を創出Twitterインスタントウィン

Twitterインスタントウィン(オートリプライ)とは

Twitterインスタントウィン(オートリプライ)とは、Twitterにて企業の特定ツイートをユーザーがリツイートするだけでキャンペーンの参加が完了し、Twitterのオートリプライ機能を活用し、その場で当落結果がリプライまたはDMにて通知がくるので、イベント自体に臨場感が出てユーザー参加率が大きく期待できるものです。

また、参加したユーザーのフォロワーのタイムラインに、参加ユーザーのリツイート情報が表示されるので、それを見たフォロワーがTwitterインスタントウィンのイベントに参加してもらえる可能性が高いという拡散性も期待できます。

今回ご紹介するのは、このTwitterインスタントウィン(オートリプライ)を上手に活用して来店機会を創出している事例をご紹介いたします。

オートリプライ機能で来店機会を創出するTwitterインスタントウィン事例
サブウェイTiwtterアカウント
https://twitter.com/subwayjp

Twitterインスタントウィンで来店機会を創出するポイント

  • リプライ素材は動画を用いて商品の魅力を最大限訴求する
    店舗で販売する新商品や売れ行きの高い王道商品などを、オートリプライにて動画で訴求します。動画で訴求することで、消費者が本来持っている”これ食べて見たい”や”これ飲んでみたい”というような消費欲求を喚起することができます。

    広告で動画はほとんど飛ばされてしまう傾向がありますが、Twitterインスタントウィンでは、当落結果✖️広告動画になるので、ユーザーは当落結果を知りたいがために、必ず最後まで動画を見てもらえることになります。
    ほぼ100%の方に、商品訴求の動画を見てもらえると言っても大袈裟ではないかもしれません。
オートリプライ機能で来店機会を創出するTwitterインスタントウィン事例|新商品
  • 無料クーポンなどの大当たりを用意する
    Twitterインスタントウィンのイベントの参加率を高めるために、ユーザーにとっては嬉しい無料クーポンなどの当たりを用意することが大事です。
    新商品や売れ行きの高い商品が無料で体験できる機会を、当たりくじで用意してあげましょう。この大当たりの内容がくじの参加率を決めると言っても過言ではありません。
オートリプライ機能で来店機会を創出するTwitterインスタントウィン事例|当たりくじ
  • はずれくじにも割引クーポンを設定する
    多くのTwitterインスタントウィンキャンペーンでは、外れた場合は「はずれです。翌日も参加してチャレンジしてくださいね!」というようなニュアンスでオートリプライを終えているケースが大半です。サブウェイのキャンペーンで上手いと思うのは、はずれても必ず割引クーポンがもらえるというものです。この割引クーポンをはずれくじにも設定していることが非常に重要なポイントです。

    Twitterインスタントウィンはわずかな当選と大量の落選で成り立つのが通常となりますので、大半の方は”はずれ”が出て当たり前のものです。この落選した多くのユーザーに割引クーポンを使える状態にすることで、前述の動画で商品の訴求をし、少しでも購買意欲の喚起がされたユーザーはクーポンがあるため、「クーポンもあるし、せっかくだからお店でこれ食べてみよう!」というような来店機会を創出することができるのです。
オートリプライ機能で来店機会を創出するTwitterインスタントウィン事例|割引クーポン

ご紹介したサブウェイは毎月このような座組みでTwitterインスタントウィンキャンペーンを実施されているので、一定の来店効果が見込めているのではと推測できます。ご紹介したポイントをご参考に、Twitterインスタントウィンをご活用してみてください。

Twitterキャンペーンは弊社にご相談ください

弊社はInstagramだけでなく、Twitterでも多くのキャンペーンを支援させて頂いております。Twitterキャンペーンツールのご提供、ツールを活用したTwitterキャンペーン運用、キャンペーン事務局代行などTwitterキャンペーンを一気痛感でご支援することが可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2-1024x175.png