Instagram suggest表示(おすすめ 過去の投稿)

新しい表示形式か!?

Instagramの表示で新しい形式がテストされているようです。通常だとフィードの部分にフォロワーの投稿一覧が表示され、すでに見たものを分別するために”コンテンツは以上です”と表示されていました。

ここ数日間、環境によって新たな表示形式がある事から、Instagram側で新たな表示形式を試していると考えられます。

従来の表示形式

新たな表示形式

SUGGEST表示

“Suggested”と”Older”が新しく表示されており、”Older”の部分は今までと同様にフィードですでに見たフォロワーの投稿が表示されています。一方、”Suggested”はオススメの投稿一覧が表示されており、インスタグラムアカウントによってInstagramのロジックで適した一覧が表示されていると思います。

有名企業のアカウント、インフルエンサー、一般ユーザーの投稿など様々な投稿一覧が表示されている事から、今まで発見できなかったアカウントに出会える可能性が高まりました。

企業としては、この”Suggested”にブランドアカウントの投稿を表示させたいところですよね。取り急ぎ、Instagramの新表示形式の情報でした。

更新情報:インスタグラム(おすすめ 過去の投稿)※2020年6月10日

先日からさらに表示形式が変わったのて情報を追記します。
以前は”suggested |older”と英語表記でしたが、本日は日本語対応となり(おすすめ|過去の投稿)と表示される事を確認いたしました。この表記がインスタグラムおすすめ過去の投稿の新しい表示形式だと思われます。弊社の何台かの端末からアクセスすると全てで新しい表示形式(おすすめ|過去の投稿)をインスタグラムで確認することができました。

更新情報:インスタおすすめ投稿変わった ※2020年8月24日

ちょっと前にインスタグラムのおすすめ投稿が更に変わりました。Instagram側でいろいろ表示方法を模索しながら表示方法を確立していったことが、1ヵ月から2ヵ月くらい見ていてわかりました。現在fixされている内容は以下の表示方法です。

未読のフィード投稿が終わると”コンテンツは以上です”と表示され、その下に”おすすめの投稿”が一覧で表示されます。過去のフィードに入ってくる投稿を見たい場合に、わかりづらいですが小さく”過去の投稿を見る”というテキストリンクがあるので、そこをクリックすると過去のフィード投稿が見れる仕様に変わりました。

他のInstagramユーザーを発見できるプラス面と過去のものが見づらいマイナス面がありますね。このおすすめ投稿には有名アカウントだけでなく、一般のインスタグラムアカウントも含まれますので、企業アカウントとしてはおすすめ投稿に表示させたいところです。ここは、当該ユーザーのフォロワーやいいね!をしたユーザー、投稿テーマなど、その人の趣味嗜好に沿ってInstagramのAIが自動表示しています。

弊社では少しづずこの仕組みを解明し、おすすめ投稿や検索からアカウント流入数を最大化できるよう日々分析を行っております。